2012年05月22日

皮膚の老化とシミの原因について

皮膚の老化現象は、常に起きてはいますが、老化はやはり40代から始まります。
40歳代後半になると、コラーゲン繊維が減少し、硬化し、損壊したり
絡みあって弾力を失っていきます。

弾性繊維も弾性が弱まってくるので絡まったり固まったりして壊れはじめます。
その結果が「しわ」になります。

皮膚の免疫細胞である「ランゲルハンス細胞」の数も減少するため
免疫反応も弱くなってきます。
毛や爪の成長も遅くなってきます。

肌にある皮脂線のサイズも小さくなるために肌は乾燥し傷つきやすくなります。
メラニン産生細胞から作られる「メラニン」の量は減るので、毛髪が白くなるが、
肌の新陳代謝が滞ることで、色素沈着になる。

とここまで書くと「40歳代後半って肌終わってるやん」
ということになるのですが…
確かに下降していくことは確かで、だからこそきちんとしたお手入れ
ちょっと高いけど肌に良いお化粧品で補ってあげることが必要になっていくんですね。

皮膚の老化は、栄養や運動、喫煙、紫外線にあたる量や
ストレスなども影響しますので、日常生活でも気をつける必要はもちろんあります。

ストレスを感じないって人はいないと思いますが…
◎ストレスを発散できる方法を身につけておく
◎ストレスを感じたら休養をとる
◎気分転換のパターンを何通りか用意しておく

などなど、自分にあった方法でストレスとうまくつきあっていきたいですよね。

肌が酸化することによって「悪玉酸素」が老化をひきおこすので、
抗酸化作用のある食べ物を多めにとることもおすすめです。
抗酸化物質を多く含む食品には、
βカロチン→ニンジン、カボチャ、青菜などの緑黄色野菜に多く含まれます。
人参.jpeg

アントシアニン類→赤ワインやブルーベリー、ココアなどに含まれます。

リコペン→トマトやスイカなどに含まれています。
トマト.jpeg

このほか、女性は特に不足しがちな 鉄分レバー、ひじき、シジミなど
ひじき.jpeg

肌の新陳代謝を促す働きのある亜鉛(ごま、大豆、クルミなどに多く含まれます)なども、シミの無い美肌を作るためには重要ですから、適量を摂取するように心がけましょう。
ビタミンA〜レバー、チーズ、のり、パセリ、人参などパセリ.jpeg

ビタミンC〜レモン、キウイ、いちご、ブロッコリーなど

ビタミンE〜アーモンド、落花生、マヨネーズなど

私が最近はまっているのは、「ぬか漬け」
ぬか漬け.jpeg
ぬか漬けは、微生物の発酵作用を利用した日本の伝統的な栄養豊富な発酵食品。
ぬか床には、たんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

ぬか床を栄養にして乳酸菌や酵母が繁殖し、ぬかに含まれる栄養とともに野菜に移り、生の野菜にはない栄養や少ない栄養分が増える働きがあります。
野菜のビタミンB1は、ぬか漬けにすることによって、生で食べるよりも2.5〜10倍も増えるのだそうです。
食物繊維を摂ることができるので、便秘の解消や脂質の分解、コレステロールを抑える働きもあります。

ぬか漬けは、植物性乳酸菌を豊富に含み、腸内環境を整える働きがあるとされています。
冷蔵庫にタッパーに入れたぬか床(スーパーでも売っています)に、好きな野菜を入れて
おけば、野菜もとれるので、本当におすすめですよ~♪

こちらのお試しセットもおすすめ↓ ↓ ↓ 
◎シミのもとメラニンを生成するメラノサイトに直接アプローチして、メラニンの生成をブロックします。
◎デルメッドは保湿もできる美白スキンケア♪
◎保湿力の高い成分を贅沢に配合し、潤いに満ちた健やかなお肌に導きます。

今なら約2週間分(6,500円相当)の「美白のおためしセット」が1,570円♪送料無料です♪
「デルメッド 美白のおためしセット」
三省製薬株式会社 DERMED
posted by ナナ at 10:29| 老化とシミ原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。