2012年09月18日

酵素で美白!お肌の機能をupアップあっぷ

酵素といえば、最近は「ダイエット」と方程式ができていますが
身体に良いことずくめなのが酵素なのです。
そして、この酵素が足りなくなるとシミ、ソバカスの原因にもなります。 

酵素とは腸内で食べ物を消化・分解してくれる物質です
★ 食べ物の消化・分解は腸自体が行うのではなく、酵素が行います。
★ 酵素がないと食べ物の消化・分解が適切にできなくなります。
★ 未消化物質は血液を汚すので、血液中にたまります。
★ ドロドロ血液は血行不良を起こし、肩こり、腰痛、冷え性につながります。

酵素が足りなくなると血液がドロドロになる
→もちろんお肌の新陳代謝も悪くなります
→お肌のターンオーバーが大幅に遅れてシミ、ソバカスの原因になります。


酵素は、身体に良い事ずくめです。
● 腸の中にある宿便を排泄します。
● 血管中の毒素をなくし、血液をサラサラにします。
● 血液がサラサラになることにより、体内の脂肪分等を排泄します。
● 肝臓・腎臓の負担をなくします。
● 腸の中の悪玉菌を減らし、悪玉菌の発する有毒ガスを取り除くことにより、体臭・口臭をなくします。


酵素というと「特別に瓶に入ったり、粒状のサプリメント」
のイメージが強いですが、もともとは日本人の食卓にいつもあったものなのです。

たとえば、漬物・納豆・みそ・しょうゆなどの発酵食品
すべて「麹菌」の力で、発酵します。麹菌は日本の湿気の多い気候にぴったりの
そして、肉食の欧米人に比べて、腸が長い日本人の身体にぴったりの菌なのです。
miso.jpg

お味噌やしょうゆなどは、「杉樽」でじっくりじっくり1年以上かけて、発酵して出来上がります。
私もお味噌を作ってみたことがあります。
とってもシンプルな材料ですよ。自然塩とダイズと麹です。
それをかめに入れて(ボールのように丸めて、空気を入れないように投げ入れます)
涼しいところの保管して、一年後にやっと「お味噌」として食べられるのです。

でも、最近のおしょうゆやお味噌は、このこうじ菌を使わずに
発酵せずに、味だけを整えた物も多いです。
さらに、お漬け物やお味噌汁が食卓にあがることも少なくなり、
コンビニ弁当やファーストフードが多くなると、私たちの身体に「酵素」が入ってこないのです。
なぜかと言うと、『酵素』は42〜70度の熱を加えると死んでしまうからなのです。

なので、なるべくお漬け物、お味噌汁、納豆、おしょうゆもきちんと発酵している物
自分でチョイス(裏面を良く読んだらわかりますのでね)して、
無農薬の生野菜など「食品」から酵素をとることも忘れたくないですよね。

ただ、やっぱり現代の食生活、忙しい時などはなかなかそうもいかない…
という時に、「酵素」のサプリメントや、飲む「酵素」がとても良いわけです。

酵素は、とにかく足りなくなっているので、身体にとりいれましょう。
サプリメントなら「ダイエット主流」にはなっていますが
品質も確かなのでおすすめです。

私のおすすめ酵素はこちら↓ ↓ ↓


a8mat=1ZVB3M+41VI0Q+2FVW+5YRHD" alt="">
posted by ナナ at 13:36| おすすめ酵素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。